リモワ(RIMOWA)の スーツケース TOPAS ステルス 32Lのレビュー。機内持ち込み可能なはずなのに持ち込めないジレンマ

RIMOWA TOPAS STEALTH 32L 外観(屋外)

スーツケースメーカー RIMOWA(リモワ) RIMOWA(リモワ)は、独国の旅行用鞄のメーカー。材質がアルミであれポリカーボネイトであれ、グルーヴ構造と呼ばれる凹凸がボディに施されていて、十分な強度を保ちながらとても軽 続きを読む リモワ(RIMOWA)の スーツケース TOPAS ステルス 32Lのレビュー。機内持ち込み可能なはずなのに持ち込めないジレンマ

2つの雨よけ鞄カバー(レインカバー)どちらを選ぶ?軽量・コンパクト派か、完全防水派か。

バッグのレインカバー WILDSWANS(ワイルドスワンズ)の鞄。ドラッカー(DRUCKER)に装着

革鞄にとっての天敵は雨と雪 合皮に比べ圧倒的に丈夫で長く使える本革製鞄は唯一水濡れに弱い。出かける前に天気予報をチェックし、雨が降らないであろう事を確認した上で出立する。ここで頼りになるのは気象庁予報部予報課が毎日発表す 続きを読む 2つの雨よけ鞄カバー(レインカバー)どちらを選ぶ?軽量・コンパクト派か、完全防水派か。

お手頃価格?シュランケンカーフ製汎用ポーチ。WILDSWANS(ワイルドスワンズ)の Ruelle(リュエル)。

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)のミニポーチ リュエル(Ruelle)のキャメルとライムグリーン 側面

シュランケンカーフは扱いやすい皮革 シュランケンカーフの発色は人工的である。 カラフルな色を取りそろえている他の皮革、例えばブッテーロは、染色しても皮革のその奥の表情を決して打ち消してしまうことはない。色づけを染料をメイ 続きを読む お手頃価格?シュランケンカーフ製汎用ポーチ。WILDSWANS(ワイルドスワンズ)の Ruelle(リュエル)。

梅雨時期、雨の日も遠慮無く使える鞄。WILDSWANSのトートバッグSC-BASIS(シュランケンカーフ バージス)。

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)のトートバッグSC-BASIS(バージス)

「雨に強い皮革」は本当だった 衣替えの季節となり、街往く人たちの服装が一気に変わった。そして、革鞄の天敵である雨・汗の季節がやって来る。 今年の夏至は、UT(世界時)6月20日である。日本ではその9時間後となるので、6月 続きを読む 梅雨時期、雨の日も遠慮無く使える鞄。WILDSWANSのトートバッグSC-BASIS(シュランケンカーフ バージス)。

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)の鞄。ドラッカー(DRUCKER)はビジネス用途に使えるか?

wildswans(ワイルドスワンズ) の鞄drucker(ドラッカー) サイドベルト

レビューを書く上で、出来るだけ辛辣に、もしくはいたずらっぽく悪辣に。そんなどちらかの記事が書きたくて、時々足掻いたりもする。 足掻いていくうちに、品々を使っていくうちに、 最終的には、「何コレ、案外悪くないじゃん」 と、 続きを読む WILDSWANS(ワイルドスワンズ)の鞄。ドラッカー(DRUCKER)はビジネス用途に使えるか?