自作PC組立の基本。コネクタ・端子と配線ケーブルを極める。

PCの組立作業の1/3は配線作業

空冷にしろ水冷にしろ、はたまた ATXにしろ Mini-ITXにしろ、PC自作に付きまとうのは配線作業。
電源から這い出している何本ものケーブルを効率よくケース内に収めるのは、深い妄想と試行錯誤を繰り返す悩ましい作業だ。ただ、それはそれで、突き詰めていくとやたらと楽しい作業でもある。

PC用コネクタ及び配線ネットを検索すると、配線をカラフルなスリーブで覆い、それはそれは芸術的と言って良い程の見事なレイアウトを披露されている方々がいる。
中々に手の込んだ作業であると一目でわかる。

一方、そこまでせずとも、理路整然で実用的な配線にまでは仕上たい。中途半端と言えなくもないが、大抵の人はそんなところまでは考えながら PCを組んでいるはず。
とは言え、単に購入してきたバーツをそのまま接続するだけでは、どうしても不満が残る。もう一工夫したいと考えてしまう。
それは簡単ではないが、意外と難しいことでもない。

ここでは、PCケース内配線に使われる各種コネクタ、ケーブル、そして使う工具類に関する資料やノウハウを備忘録としてまとめてみた。

これらを活用することで、配線長を変えたり、ケーブルサイズや色を変えたり、コネクタカラーを変えることが出来る。配線アレンジの幅がかなり広がるのだ。

使う配線材料について

PCに使われる配線材料は、UL規格認証品である AWGで、UL1007が使われる。

写真の 6ピンコネクタに装着したケーブルは、右から UL1007 AWG18、UL1007 AWG18を 4㎜スリーブに挿入、そして一番左がUL1015 AWG18。

4.2mmピッチコネクタ への配線接続AWGは、芯線のサイズを番号で表記したもので、番号が小さくなる程太くなる。PC配線で使われる主な配線の AWG番数の仕様は次の通り。ここではフジクラと住友電工を例にした。(2018年9月現在、メーカーカタログより抜粋)
同じ規格であっても、メーカーにより導体と被覆外径が異なることがわかる。

PC配線に使われるUL1007ケーブルサイズ(例)
AWG
サイズ
導体外径(㎜) 絶縁被覆外径(㎜) 使用箇所
フジクラ 住友電工 フジクラ 住友電工
18 1.21 1.22 2.2 2.02 ATX電源
HDD
20 0.95 0.95 1.8 1.73 HDD
22 0.76 0.78 1.6 1.56
24 0.61 0.64 1.4 1.42 ファン
システムパネル
26 0.48 0.48 1.3 1.28

電源付属の ATX電源ケーブルには大抵 UL1007 AWG18が使われている。HDD接続用の SATA電源ケーブルや ペリフェラル 4ピンケーブルは同様に UL1007 AWG18が使われている。
一方、SATA電源分岐ケーブルなどには、UL1007 AWG20や AWG22を使用しているメーカーもある。

ファンは大抵は UL1007 AWG26で、一部は UL1007 AWG24が使われている。

システムパネルケーブル(電源スイッチや HDDアクセス LEDランプ等)は信号伝達用で流す電流が小さいので、UL1007 AWG26が使われている。

また、これ以外にも配線を自作する際、次のサイズを使うケースも見受けられる。

自作時のPC配線に使われるケーブルサイズ(例)
UL AWG
サイズ
導体外径(㎜) 絶縁被覆外径(㎜) 使用箇所
フジクラ 住友電工 フジクラ 住友電工
UL1007 16 1.53 2.5 ATX電源
UL1015 18 1.21 1.22 3.0 2.80

UL1007 AWG16はスリーブ化する際によく使われる。

UL1015 AWG18は、一般的に電源等の一次側配線材として使われる。が、もちろん PC内部で使用しても何ら問題無い。被覆が太く、スリーブを使わずとも迫力ある配線アレンジが可能になる。

圧着工具

PC配線のコネクタのピンやソケットはオープンバレル端子が使われていて、その圧着には専用工具が必須。

オープンバレル端子用圧着工具端子メーカーからその端子専用の圧着工具が販売されているが、目が飛び出るくらいに高価であり、趣味で使う際には自ずと汎用工具から選択することになる。

ただし、PC配線に使われるオープンバレル端子は数種類しか無いとは言え、それと組み合わせるケーブルサイズは複数ある。
例えば、同じ AWG18でも被覆外径は 1.78㎜から 4.57㎜を超えるものまで存在する。工具メーカーからは圧着可能端子リストが開示されているが、そこに AWG18が圧着可能と記載されていたとしても、被覆サイズによっては使用できない場合があるのだ。
残念ながら一本の工具で全ての端子は圧着することは叶わず、通常、工具は複数本準備しなければならない。

一応、手持ちの工具(ホーザンとエンジニア製圧着工具)を使って実際に圧着し、組み合わせる端子とケーブル(ここではフジクラ製)毎に圧着可能な条件を記載した。後の各コネクタ端子の項を参照いただきたい。

なお、圧着工具メーカーが開示している圧着可能な端子リストと異なるのは、先に記載し理由によるもの。

ピン抜き工具

配線アレンジをする上で、コネクタから端子を抜く作業は避けて通れない。元々が抜けないことを目指して作られているため、引き抜きには専用の工具が必要となる。

圧着端子引抜工具一部の端子の引き抜きには、ピンセットやマイナスの精密ドライバが流用可能であるが、端子やコネクタの破損につながる可能性があるのでなるべく専用工具を準備したい。




PCに使用されるコネクタ

PCケース内部配線にはコネクタケーブルが使われている。流す電流や電圧、信号なのか電源なのかで使い分けられる。

以下、代表的なコネクタと端子。そしてその取り扱いについて記載した。自分用メモとも言う。

ペリフェラル4ピンコネクタ

今では余り使わなくなったコネクタ。
とは言え、SATA電源コネクタに比べ、大きな電流を流せることから一定の需要はある。

コマーシャル・メイテンロック・コネクタ ソケット・ハウジング(プラグ)

コマーシャル・メイテンロック・コネクタ ピンハウジング(キャップ)
極数 型番 定格電流
(A)
4 1-480426-0 10

コマーシャル・メイテンロック・コネクタ  ソケットハウジング(プラグ)

コマーシャル・メイテンロック・コネクタ ソケットハウジング(プラグ)
極数 型番 定格電流
(A)
4 1-480424-0 10

コマーシャル・メイテンロック用コネクタ オス(ピン)左が60618-1、右が 60620-1で、バレルの高さが異なる。

コマーシャル・メイテンロック用コネクタ オス(ピン)
型番 適用電線 ピン直径
(㎜)
AWG
(#)
導体断面積
(㎟)
最大被覆外径
(㎜)
60618-1 24-18 0.20-0.89 2.5 2.1
60620-1 20-14 0.5-2.27 3.3
350639-1 18×2本もしくは
18×1本+16×1本
18(0.75-0.89)
16(1.25-1.42)
2.9×2

コマーシャル・メイテンロック用コネクタ メス(ソケット)左が60617-1、右が 60619-1で、バレルの高さが異なる。

コマーシャル・メイテンロック用コネクタ メス(ソケット)
型番 適用電線 ピン直径
(㎜)
AWG
(#)
導体断面積
(㎟)
最大被覆外径
(㎜)
60617-1
(170148-1)
24-18 0.20-0.89 2.5 2.1
60619-1 20-14 0.5-2.27 3.3
350638-4 18×2本もしくは
18×1本+16×1本
18(0.75-0.89)
16(1.25-1.42)
2.9×2
60617、60618に使える圧着工具
フジクラ UL1007 AWG20と 60617、60618とを組合せた時の適用工具及び条件
メーカー 型式 UL1007 AWG20
芯線 被覆
ホーザン P-706 ☆2.0L ☆2.4M
P-707 ☆2.0L ☆2.9
エンジニア PA-09
PA-20 2.0 2.3
PA-21 2.0 ☆2.5
PAD-11 2.0
PAD-12 2.0 ☆2.5
PAD-13 ☆2.5
フジクラ UL1007 AWG18と 60617、60618とを組合せた時の適用工具及び条件
メーカー 型式 UL1007 AWG18
芯線 被覆
ホーザン P-706 ☆2.0L ☆2.0L
P-707 ☆2.0L ☆2.4
エンジニア PA-09
PA-20 2.3 2.3
PA-21 2.2 ☆2.5
PAD-11 2.2
PAD-12 2.2 ☆2.5
PAD-13 ☆2.5
フジクラ UL1015 AWG18と 60619、60620とを組合せた時の適用工具及び条件
メーカー 型式 UL1015 AWG18
芯線 被覆
ホーザン P-706 ☆2.0L ☆3.2
P-707 ☆2.0L ☆3.5
エンジニア PA-09
PA-20 2.3
PA-21 2.5
PAD-11 2.2
PAD-12 2.5 ☆3.1
PAD-13 2.5 ☆3.1

SATA電源コネクタ

IDE規格のHDDが姿を消しペリフェラル 4ピンコネクタに変わって使われるようになったのがこちらの SATA電源コネクタ。

モレックス(molex)コネクタハウジング メス 15極 1列 1.27mm SATAシリーズ注意点は、許容電流の少なさ。1.5Aしかない。一本のケーブルに対し、3つの接点が出ているのでそれらを同時に接続して 4.5A。このコネクタを介して複数分岐する場合は、少数に留めないと許容電流値を超える可能性がある。

モレックス(molex)コネクタハウジング メス 15極 1列 1.27mm SATAシリーズ
型番 ボディ向き コンタクト数 ピッチ
(mm)
67582-0000 ストレート 15 1.27

モレックス(molex)圧着端子コンタクト メス SATAシリーズ

モレックス(molex)圧着端子コンタクト メス SATAシリーズ
型番 適用電線 定格電流
(A)
AWG
(#)
67581-0000
67581-0010
18-22 1.5
67581に使える圧着工具
フジクラ UL1007 AWG20と 67581とを組合せた時の適用工具及び条件
メーカー 型式 UL1007 AWG20
芯線 被覆
ホーザン P-706 ☆2.0L ☆2.4L
P-707 ☆2.0L ☆2.4
エンジニア PA-09
PA-20 2.3 2.3
PA-21 ☆2.2 ☆2.5
PAD-11 ☆2.2
PAD-12 ☆2.2 ☆2.5
PAD-13 ☆2.5
フジクラ UL1007 AWG18と 67581とを組合せた時の適用工具及び条件
メーカー 型式 UL1007 AWG18
芯線 被覆
ホーザン P-706 ☆2.0L ☆2.0L
P-707 ☆2.0L ☆2.4
エンジニア PA-09
PA-20 2.3 2.3
PA-21 ☆2.2 ☆2.5
PAD-11 ☆2.2
PAD-12 ☆2.2 ☆2.5
PAD-13 ☆2.5

ATX電源コネクタ

4ピンから 24ピンまでが使われている。電源供給の要である。

モレックス(molex)中継用コネクタ 4.2mmピッチ ニューミニフィット リセプタクルハウジング

モレックス(molex)Mini-Fit Jr.™ (5557)角形オス(プラグ)
極数 モデル番号 ピッチ
(㎜)
最大定格電流
(A)
4 5557-04R 4.2 9.0
6 5557-06R
8 5557-08R
20 5557-20R
24 5557-24R
モレックス(molex)Mini-Fit Jr.™ (5557)角形メス(ソケット)
極数 モデル番号 ピッチ
(㎜)
最大定格電流
(A)
4 5559-04R 4.2 9.0
6 5559-06R
8 5559-08R
20 5559-20R
24 5559-24R

モレックス(molex)Mini-Fit Jr.™ 4.2mmピッチターミナル(5556)メス(ソケット)

モレックス(molex)Mini-Fit Jr.™ 4.2mmピッチターミナル(5556)メス(ソケット)
モデル番号 適用電線範囲 許容電流
(A)
AWG
(#)
被覆外径
(㎜)
ストリップ長
(㎜)
5556T(L) 18-24 1.3-3.1 3.0-3.5 9.0
5556T2(L) 22-28 0.9-1.8 2.8-3.4
5556T3(L) 16 3.1(MAX) 2.8-3.3

モレックス(molex)Mini-Fit Jr.™ 4.2mmピッチターミナル(5558)オス(プラグ)

モレックス(molex)Mini-Fit Jr.™ 4.2mmピッチターミナル(5558)オス(プラグ)
モデル番号 適用電線範囲 許容電流
(A)
AWG
(#)
被覆外径
(㎜)
ストリップ長
(㎜)
5558T(L) 18-24 1.3-3.1 3.0-3.5 9.0
5558T2(L) 22-28 0.9-1.8 2.8-3.4
5558T3(L) 16 3.1(MAX) 2.8-3.3
5556T、5558Tに使える圧着工具
フジクラ UL1007 AWG18と 5556T、5558Tとを組合せた時の適用工具及び条件
メーカー 型式 UL1007 AWG20
芯線 被覆
ホーザン P-706 ☆2.0L
P-707 ☆2.0L
エンジニア PA-09 1.6
PA-20 1.6
PA-21 1.6 ☆2.2
PAD-11 1.6 ☆2.2
PAD-12 1.6 ☆2.2
PAD-13
フジクラ UL1015 AWG18と 5556T、5558Tとを組合せた時の適用工具及び条件
メーカー 型式 UL1007 AWG18
芯線 被覆
ホーザン P-706 ☆2.0L ☆3.2
P-707 ☆2.0L 3.5
エンジニア PA-09
PA-20 2.0
PA-21 2.2
PAD-11 2.2
PAD-12 2.2 ☆3.1
PAD-13 ☆3.1

ファンコネクタ

180㎚や 200㎚の大型ファンで、最大 6W程度で、電流にして 0.5A。信号線を除けば最も低い電流値であり、コネクタも小さい。

モレックス(molex)電線対基板用コネクタ 2.5mmピッチ ハウジング 5051小さく、コネクタの加工が難しそうに見えるが、実は最も簡単である。脱着もし易い。

モレックス(molex)2.5mmピッチ 電線対基板用ハウジング(5051)メス(ソケット)
極数 モデル名 ピッチM
(㎜)
最大定格電流
(A)
2 5051-02 2.5 3
3 5051-03
4 5051-04
モレックス(molex)2.5mmピッチ 中継用 プラグハウジング(5240)オス(プラグ)
極数 モデル名 ピッチM
(㎜)
最大定格電流
(A)
2 5240-021 2.5 3
3 5240-031
4 5240-041

モレックス(molex)電線対基板用コネクタ 2.5mmピッチ ターミナル 5159

モレックス(molex)KK®相互接続システム ターミナル(5159)メス(ソケット)
モデル名 適用電線サイズ 最大定格電流
(A)
AWG
(#)
被覆外径
(㎜)
5159T(L) 22-28 1.2-1.7 3
モレックス(molex)SPOX™ターミナル(5241)オス(プラグ)
モデル名 適用電線サイズ 最大定格電流
(A)
AWG
(#)
被覆外径
(㎜)
ストリップ長
(㎜)
5241T(L) 22-28 1.15-1.9 2.6-3.2 3
5159、5240に使える圧着工具
フジクラ UL1007 AWG24と 5159、5240とを組合せた時の適用工具及び条件
メーカー 型式 UL1007 AWG20
芯線 被覆
ホーザン P-706 1.4 1.4
P-707 ☆1.4 ☆1.4
エンジニア PA-09 1.6 ☆1.6
PA-20 1.6 ☆1.6
PA-21 ☆1.6 ☆1.6
PAD-11 ☆1.6 ☆1.6
PAD-12 ☆1.6 ☆1.6
PAD-13
フジクラ UL1015 AWG26と 5159、5240とを組合せた時の適用工具及び条件
メーカー 型式 UL1007 AWG18
芯線 被覆
ホーザン P-706 1.4 1.4
P-707 ☆1.4 1.4
エンジニア PA-09 ☆1.6 ☆1.6
PA-20 ☆1.6 ☆1.6
PA-21 1.6 ☆1.6
PAD-11 1.6 ☆1.6
PAD-12 1.6 ☆1.6
PAD-13






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証のため計算結果を半角数字で入力願います *